アテネといえばココ!!パルテノン神殿へ!!

アテネのパルテノンへ!

f:id:mogunon:20210529090309j:plain

ギリシャのアテネにやってきて、街を歩いただけでウキウキしていましたが、今回はお待ちかねの”パルテノン神殿”。アテネといえばココ!!ってくらい本当に有名な場所ですね。この神殿はペルシャ戦争の勝利に守護神アテナに捧げた神殿だそうです。それではさっそく潜入してみましょう!!

アテネの中心部からの行き方は、電車、バス、タクシーそして徒歩と色んな行き方があります。電車の場合は地下鉄M2を使ってアクロポリ駅で降りてから徒歩15分くらい。ぼくはこの電車で行きました。バスなら230番のバスに乗りアクロポリで下車。中心部の広場(シンタグマ)から出ていたと思います。タクシーはパルテノンと伝えれば大体わかります。そして中心部から少し距離はありますが徒歩で行けなくもないです向かう途中のお店にはレストラン、お土産屋など魅力溢れるお店が立ち並んでいるのでプラプラしながら行くのも楽しいかもしれませんね!

 

ぼくは前述したとおり電車で行ったのでアクロポリ駅から歩きます。途中にチケット売り場があるのでそこで入場券を買います。チケットは20ユーロで買えます。買ったらそのままパルテノンのある丘を目指して歩いていきます。。。

見た感じは結構近く見えるんですが意外とここから歩きます。といっても大体15分から20分くらい。ただ道中にも遺跡やら景色やら見るものはたくさんあるので退屈しません。ちなみに遺跡なので石は結構ゴロゴロしてますので足元注意です。ぼくはサンダルで行きましたが靴のが安心かもです。

丘を目指して歩いていますが、アクロポリ駅の近くもすでに丘なので歩きながらアテネの街を一望できます。盆地みたいになっています。

眺めはとてもいいですね!この日は少し空が霞んでいましたが天気が良ければもっと遠くの方まできれいに見えそうです。夜とかとてもきれいそうですね。

ここはライブ会場らしいです。クラシックのコンサートとかやるんですかね?今時のロックバンドとかがライブしてても面白そうですがどうなんでしょうか?

さらに登っていくと、、、

それっぽいものが徐々に見えてきます。入り口というか回廊というか、とにかくパルテノン神殿に向かう道といった感じでしょうか?ぼくが思ってるイメージ通りのゴツゴツした石でできた柱がたくさんあります。日本みたいに地震とか多かったら石だとすぐに崩れちゃいそうですが、その心配はアテネにはいらないみたいです。

そして歩くこと15分、ついに到着です!!

ちょうど太陽が出てきてなんとも神々しい感じに撮れました!さすがパルテノン。オリンポスの神々の恩恵に授かれたみたいです。笑

それにしても近くで見るとなかなかの迫力です。柱1本1本も太くてしっかりしていてたくましさを感じます。補修工事中のため、見栄えが少し微妙ですが後世に遺産を残すためには仕方のないことです。ともあれ一言で言うとカッコいい!!

 

 

 

 

 

 

周りにはなにもなく、白い石がゴロゴロと転がっていました。もしかしたら昔は何か建ってたのかもしれませんが今は跡形もなくスッキリしています。おかげで景色もとても良く、登ってくる途中よりもさらに良い眺め。

遠くに山が見えてそこのテッペンにもなにやら遺跡のようなものが。至るところに遺跡があるんですね。何かにつけて遺跡を作っていたのでしょうか。それだけ古代ギリシャは栄えていて力があったということですね。

これも権力の象徴なのでしょうか?一部の柱は人になっています。神として祀っているのか、はたまた違う意味なのか、、、

 

以上、今回はパルテノンをお伝えしました。中は道のアップダウンも意外とあっていい運動になりますが足元注意です。またぼくは日中に行きましたが夕方から夜の時間に行くのも夜景を見ることができてきれいだと思います。ぜひ足を運んでみてください!!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です