【ソフィア】ブルガリアの首都、居心地最高のソフィアの楽しみ方

ソフィアは魅力がいっぱい!?

ソフィアはブルガリアの首都です。名前だけは聞いたことある人も多いのではないでしょうか?それもそのはず、その語源は「智慧、叡智」と言う意味だそうです。そういえば日本の上智大学もソフィアという別名があるらしいですね。

そんな学問がすごそうな名前のソフィアですが、その名に恥じない歴史ある都市のようです。

ソフィア到着初日の記事はこちら

今回はそのソフィアの観光、遊びスポットをご紹介していきたいと思います。

①アレクサンダル・ネフスキー寺院

アレクサンダル・ネフスキー

ソフィアではここが一番有名な寺院です。なんと聞くところによると。ブルガリア一番美しい寺院と言われているそうです。ブルガリアが誇る世界遺産の一つです。

ビザンツ様式の教会で、正教会としても世界最大級。写真を見ても分かる通りめっちゃ大きいです。存在感抜群の寺院です。中には大きなシャンデリアや壁画や装飾など、とても豪華な造りになっています。そして天井がとっても高く広いんです。ちょっと声を出しただけでもかなり響いてしまうほど。ちなみに中は撮影禁止なので写真がありません。10レフ払うと写真許可証みたいなものがもらえて写真を撮ることができます。

②イヴァン・ヴァソフ国立劇場

イヴァン・ヴァソフ劇場

イヴァン・ヴァソフ国立劇場はオーストリアの建築家が建てた劇場だそうです。まず名前がかっこいいですよね。歴史的建造物として観光スポットになっているようです。名前の由来はブルガリアの有名な作家さんから取ったとか。外観がとてもおしゃれでキレイです。

③奇蹟者聖ニコライ大聖堂

聖ニコライ大聖堂

ここは奇蹟者聖ニコライ大聖堂。中はそんなに広くありませんが、有名な観光地のようです。なんでも観光スポットというだけで無く、地元の人たちに大人気の寺院なんです。小さな公園の中にちょこんと佇んでいる感じがちょっと可愛らしいんですかね?ちなみにこの寺院は典型的なロシア正教会だそうです。

そのほかにも歴史的建造物がたくさん!

ブルガリア市内

そのほかにもソフィア大聖堂や教会、遺跡など様々な歴史的建造物が市内に数多くあります。このソフィアの街の歴史がいかに長いかを思い知らされました。歴史好きな方、そして教会や聖堂が好きな方はハマってしまうのではないでしょうか?

ですが、残念なことにぼくはそこまで歴史オタクでも無く、壮大な聖堂の装飾に感動するタイプでもありません。そこに感動できたらもっとソフィアを好きになれたかもしれない、、、

でも、それ以外の魅力もたくさんあるのがこのブルガリアの首都ソフィアなんです。それではそれ以外の魅力を今度はご紹介します。

物価が安い

ブルガリアは物価がとても安いです。ヨーロッパの国は物価が高いイメージを持っている方が多いかもしれませんが、実は東ヨーロッパは幽kが安い国が多いんです。ブルガリアもその物価が安い国の一つなので、宿泊費や食べ物、お酒も安く楽しむことができます。以前の記事でも紹介しましたが、特大サイズのピザ一切れのが100円程度で食べることができます。これだけで十分お腹いっぱいになります。観光客向けのレストランやバーなどはやや高いですが、地元の人が利用するようなカフェなどでご飯を食べればかなり安く美味しいものが食べられます。

グリークサラダ クレープ

ソフィアはグルメも豊富で、ギリシャ料理だけで無く、近隣の国の食べ物やファーストフード、そしてなんと韓国料理や日本料理などのアジア料理のお店あります。旅をしているとその国のもの食べたいと思うものですが、とは言ってもそのうち飽きてきます。そんな時でも違う国の料理を食べられるのは嬉しいですね。

緑が多く、なんか気持ちいい

ソフィア市内

ソフィア市内には、小さい公園がたくさんあります。もちろん大きな公園も。そして街を歩いていても至るところに木や花などの植物が共存しています。なんだか街中をただ歩いているだけで開放的で気持ちいい気分になってきます。この程よい緑と開放感はソフィアの魅力の一つです。

ファミリーやカップル、ソロの人もそれぞれの思うままに自然を感じながらのんびりとした時間を過ごしていてとても気持ちよさそうにしているのを見るとソフィアの平和な雰囲気を肌で感じることができます。

ナイトライフが充実!

ブルガリアの首都であるソフィアは国内、国外から多くの人が集まる都市です。世界中どの国でも人が集まる場所はナイトライフが充実しています。

中心街にはレストランやバー、クラブなどが数多くあり、毎晩夜遅くまで賑わっています。特にソフィアの夜はクラブが大盛り上がりです。お酒を片手に音楽を楽しんでいます。クラブもヨーロッパにしては金額も良心的で、安いところでは1000円も払わずに夜を楽しむこともできます。

また、バックパッカーの間で有名なのがストリップバー。女性が上半身を出してポールダンスをするあのストリップです。ソフィアではこのストリップも観光客に大人気です。有名な場所は”カーマ・ストゥラ”。クラブ一番栄えている中心街から外れたところのありますが、看板が出ているので比較的見つけやすいです。ここは入場料は特に無く、飲み物代のみでストリップを楽しめます。

ドリンクは1杯800円くらい。1杯で粘ることもできますがお店の人はあんまりいい顔はしません。また、プラスでダンサーにチップを払うと目の前で踊ってくれるサービスも。興味がある人はぜひ行ってみてください。

ソフィアの街は楽しみ方が無限大!

ソフィア市内

 

いかがでしたか?ぼくが言った時はサッカーのユーロ決勝のタイミングだったため、町は大盛り上がりでした。さすがヨーロッパといった感じ。とにかく物価が安く、いろんな遊びが楽しめてかつ、治安も比較的いい都市なので長期滞在もお勧めできるとても居心地の良い街でした。

近くに行った際はぜひソフィアの街に立ち寄ってみてください!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

 

【ソフィア】ブルガリアの首都、居心地最高のソフィアの楽しみ方” に対して2件のコメントがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です