長野でオススメのキャンプ場、姫木平ホワイトバーチフィールド!!

ここ数年で空前のブームを巻き起こしているキャンプ。ファミリーだったりソロだったり様々な楽しみ方があるのも魅力の一つですよね。ぼくもこのキャンプブームに乗っかった1人です。そんなぼくが行ってきた中で最高に良かった場所が、”姫木平ホワイトバーチフィールド”。

今回は2021年にオープンした注目の自然あふれるキャンプ場、”姫木平ホワイトバーチフィールド”をご紹介します。

姫木平ホワイトバーチフィールドとは?

”姫木平ホワイトバーチフィールド”は長野県の長和町というところにあります。長野県の中でも東側にあるため、都内から車で3時間半と比較的関東に近くアクセスもしやすいです。長和町は標高1300mと、山の中にある町なので夏場でも涼しく過ごしやすいです。

特に朝晩は少し寒いくらいなので防寒対策は必要です。施設内にお風呂やシャワーはありませんが近くに温泉があるのでそこも安心ですね。また、近くには牧場や白樺湖など観光施設もあるので遊びも充実しています。

長野の山奥にある新設のキャンプ場

”姫木平キャンプフィールド”は2021年にオープンしたばかりの新しいキャンプ場です。女性が気になるトイレや炊事場もとってもキレイです。

炊事場の水道はお湯も出ます。寒い冬場はもちろん、油汚れの洗い物をするにもお湯が出ると便利ですよね。40度くらいのちょうどいいお湯が出てきます。これは嬉しいですね。流しも広くて使いやすくなっています。もう一つ、管理棟のすぐ横の入り口付近にも炊事場がありこちらはさらに広くなっていて焚火台などの大物を洗うのに助かりました。

こちらはトイレの入り口です。新しさが伝わってきます。中は撮っていませんが二重扉になっていて虫も入りにくくなっています。このドアを開けると靴を脱ぐ場所があってそこで備え付けのスリッパ(スリッパももちろんキレイ!)と履き替えてトイレを利用します。

男子トイレは小便器2つ、ウォシュレット付きトイレ2つ、女子トイレはウォシュレット付きトイレが3つ、いずれも新しく掃除もされていてとてもキレイでした!女性はもちろん、男性もトイレがキレイなのに越したことはないです。比較的スペースも広いので子供がいても安心ですね。

利用者に合わせて分かれている3つのサイト

①区画サイト

こちらは区画サイトです。管理棟から最も近く、こちらのキャンプ場の特徴である白樺に囲まれたサイトです。一つ一つの区画は比較的ゆったりめに区切られているようです。いわゆる林間サイトなので木陰が多く、夏の暑さを和らげてくれます。ぼくが行った時にはファミリーやグルキャンが多かったです。車は1区画に対して1台止めることができます。車が横付けできると荷物を運ぶ手間も少なく楽チンですね!

②フリーサイト

こちらは”姫木平キャンプフィールド”の敷地では一番奥に位置するフリーサイト。僕たちはここでキャンプをしました。広々としたサイトの中には入り口近くの開けた芝生エリアと奥の木々に囲まれた芝生エリアがあります。

基本的には早い者勝ちなので、良い場所を取りたい人は早めに到着するといいかも。チェックインは13時。アーリーチェックインを利用すると12時に入れます。木に囲まれたエリアの方が夏は木陰で涼しく過ごしやすいかも。ぼくも涼しげな木陰のあるエリアを選びました。

フリーサイトは車の横付けができませんが、駐車場は比較的近くにあります。

 

こんな感じのキャリーカートも数台あるので、重い荷物を運ぶのも楽々、しかもちょっと楽しみながら運べちゃいます!台数は少ないので、使い終わったら次に使いたい人のために元の場所に戻しましょう。

③バイクサイト

最後にこちらはバイクサイト。管理棟や炊事場に一番近い場所にあり、とっても便利です。バイクはバイク置き場に停めます。白樺の木に囲まれていて木陰になっているので夏でも涼しく過ごせそうです。は少し傾斜があるところもありますが、場所を選べば平坦にテントを張れます。

バイクサイトと言うだけあって、ソロキャンパーが多かったです。必要最低限のものでキャンプするってかっこいいですよね。料金も安く設定されているので、気軽にキャンプできます。

 

こんな感じで、どのサイトも自然が多く、広々としているのが特徴です。また、キレイに整備されいるので、ペグも刺さりやすいです。特に、このキャンプ場の特徴である白樺の木が本当に素敵な景観を生み出してくれています。

また、山の中なので夏でも涼しく、快適に過ごせます。日中は半袖でも大丈夫ですが、陽が暮れると冷えてくるので防寒対策は大切です。

それから、女性の方が特に気になるのは虫事情ですよね?自然豊かと聞くと、大きな虫がたくさんいるんじゃないか、と心配になりますよね?

ぼくたちが行った時は7月中旬くらいでしたが、セミやカメムシといった大きくて近くに寄ってくる虫は全く見ませんでした。アブやハチもほぼ見かけていません。

都会ではみない、緑色とかの害のなさそうな虫がちらほらいるくらいですので、虫嫌いな人でも比較的快適に過ごせると思います。もちろん、そうはいっても、虫対策はしておきましょう。

アクセスと周辺施設

姫木平ホワイトバーチキャンプフィールドは、長野県の中でもすこし東寄りに位置するので、関東圏からのアクセスも比較的便利です。中央自動車道に入り、諏訪南ICで降りたら、富士見方面に向かい県道425号に入ります。その後国道152号に入って進んでいくとキャンプ場が見えてきます。

上の写真のような少し控えめな看板が立っているので、注意して探しましょう。まだ新しいキャンプ場なのでナビで検索しても出てこない可能性があります。そんな時は、"Google Map"で検索すると出てきますので、困ったら検索してみてください。

すぐ近くにはスーパーなどはないので、諏訪南ICを降りた辺りで先に買い出ししておくと買い出しが楽かと思います。温泉は車で10分くらいのところにあります。

また、近くには白樺湖があり、観光スポットも充実しているので行きや帰りに寄るのも楽しみです。ファミリーにはおすすめです!

とにかくオススメ!行くしかない!

 

まとめると、、、

オススメです!!

キャンプの醍醐味は、自然の中でゆったりと静かに過ごす時間です。それを快適にしっかり満喫できるのがこの姫木平ホワイトバーチフィールド。

ですが、キャンプ場は管理するスタッフの方々の力だけではいいキャンプ場になれません。利用する私たちのマナーもとても大事です。近年、キャンプブームで、多くのキャンプ場が新設、リニューアルされていますが、利用する私たちも節度ある行動を心がけていきたいものです。そうすれば、素晴らしいキャンプライフを満喫できること間違いなしです。

大自然と癒しを求めている方、ぜひ一度足を運んでみてください!!

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です