【ブルガリア】首都ソフィアに到着!雰囲気が落ち着く歴史ある都市。

ソフィアの街並みに心ときめく!?

ギリシャのアテネから夜行バスでブルガリアのソフィアにやってきました!ヨーロッパはほぼ陸続きで西の端っこのポルトガルに行くつもりなので、ヨーロッパ陸路旅がようやくスタートしました。

ソフィア

ブルガリアのソフィアには朝早く着いたのですが、、、

とにかくトイレに行きたい。切実に行きたい。アテネからの夜行バスがそこそこ長く、加えてトイレに行くタイミングも逃していたのでけっこう深刻です。ですが、時間は朝の6時。日本だったらどっかしらお店が空いてなくもなさそうな時間ですが、ここソフィアはコンビニも無ければ朝早く空いているカフェも見当たらずでトイレに行けません。

とりあえず予約してある宿に向かいます。ソフィアのバスターミナルから歩いて30分くらいの少し外れた場所にある”10コインズホステル”がソフィアでの拠点です。地下鉄のHan Kubrat駅が近くにあるので地下鉄に乗ればもう少し早く着きます。バスステーションやセントラルステーションのある辺りからは3kmちょっと。

ソフィア

ちなみにこの宿はおすすめです。ぼくは”hostel world"というアプリで調べて予約したのですが、後々調べてみるとソフィアのおすすめ安宿としてブログなどでも紹介されているみたいです。実際に泊まるとおすすめの理由が分かるのですが今はその前にトイレです!

宿に着いてベルを鳴らします。ですが反応はありません。それもそのはず、この時まだ朝の7時。

「えっ?空いててもいい時間じゃない?」と思うかもしれませんが、ヨーロッパの特に安宿と言われるゲストハウスやホステルは大体朝の8時とか9時くらいまで玄関すら開きません。当然ベルを鳴らしても反応はありません。おそらく中では音が鳴らないように切られています。たまーに早く空いてて荷物ぐらい置かせてくれるところがありますが、そういうところはかなり良心的です。

やっとトイレに行ける、と思っていたのに中に入れず困り果てました。とりあえず近くにスーパーがあったのでそこに向かいます。そのスーパーの開店時間は9時です。しかしぼくの猶予はそんなにありません。もう待てません。

その時、スーパーのおそらく店員らしき人が現れ、鍵を開けて中に入っていきました。もうこのチャンスしかない!と思い、ぼくはこっそりそのドアから忍び入りスーパーのトイレに到着。本当に危なかった。この時の安堵感といったら、もうそれはほっとしました。出かける直前に財布が無くてめっちゃ慌てた挙句、カバンに入って時くらいの安堵感ですね。

10コインズホステルはキレイでおすすめ

そんなこんなで無事に宿にもたどり着き、荷物を置くことができました。宿の人は優しくフレンドリー。また、学生っぽい若い子が店番や掃除をしながら居候しているみたいです。部屋は二段ベッドが2つの4人部屋。掃除も行き届いていてキレイ。シャワーとトイレも問題なしです。高い評価にも納得のクオリティです。

1泊1000以内で泊まれるのはヨーロッパではかなり安いです。それにもかかわらず、管理が行き届いていてスタッフのモラルも高くフレンドリーなんてコスパが最高すぎ。中心からは少し離れていますが、泊まってみてください!

ソフィアの街を散策

ソフィア

ピザが激安!?

それでは街の散策に向かいます。宿まで歩いてきた道を再び戻り市内中心部に向かいます。途中のピザ屋さんで朝ご飯のピザを購入。このピザがとっても大きいんです!一切れ確か1,5レフくらいかな?100円くらいで食べれるのに大きくてチーズたっぷりなピザを食べれるなんて最高ですね!味も美味しかったです。

歴史あるソフィアの見どころ

ソフィアのライオン

ブルガリアの首都、ソフィアはヨーロッパ最古の都市の一つとも呼ばれており。長い歴史のある都市です。なので観光という観点で言うと、歴史ある教会や聖堂が観光スポットとして知られています。教育や宗教などの文化の象徴的な街、と言う感じなのかな?

また、僕たちバックパッカー的な目線でみると、ナイトライフが充実している場所として知られています。パブ、ナイトクラブ、ライブハウス、バーやレストランなどが数多くあり夜遅くまで賑わっています。

ソフィアの町の象徴はライオンのようです。街にライオンの像がちらほらあります。かっこよく精悍に佇んでいます。街の雰囲気は静かで落ち着いた感じ。治安も悪くはなさそうです。マックやスタバもあり、すごい後進国でも無く、とて住み心地が良さそうな街です。ソフィアのこの雰囲気がぼくはとっても気に入りました。

教会が多い信仰深い?ソフィア

ソフィアの聖堂

ソフィアの街を歩いているとちらほらと屋根がドーム型の建物があります。これは教会です。サントリーニ にもあったような教会の形です。色は少しくすんだ緑というか青というかそんな色。少し歴史を感じると建物ですが荘厳な雰囲気を醸し出していました。

ブルガリアで一番有名な大学のソフィア大学にも潜入してみました。大学なのでセキュリティとかもしかしたら厳しいかな、と思ったけど意外とスルッと入れました。校内をぐるりと歩いて図書館に。日本でもなかなか他の大学に行く機会ってないのでなんか新鮮でした。

再び街の散策に。歩いているとこんな車を見かけました。

ソフィア

なんとコマツのバンです!日系企業がブルガリアに進出していることになんだか嬉しくなりました。こういうのを見ると少し日本が懐かしくなります。

こんな感じで、ブルガリアに入国して1日目は朝からバタバタしながらも散策しました。次回はもう少しディープなところに潜入します。それにしてもソフィアは本当に居心地良く、落ち着いててほっとできる街ですね!

【ソフィア】ブルガリアの首都、居心地最高のソフィアの楽しみ方
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

バックパッカー旅ではなく、もっと気軽に世界一周した人にオススメなのが「世界一周ピースボート」の旅です!!
1人で参加するもよし、友達を誘っていくもよし、日本語だけで現地でのやり取りも安心!船で過ごす中で一生ものの友達も作れます。

世界中を見て回りたいけど、やっぱり少し不安だし、勇気が出ない、、、
そんな方もまずは気軽に資料請求できますので話だけでも聞いてみませんか?

きっと、あなたの価値観、世界が広がること間違いなしです!!
ぜひ、世界一周の旅を味わってみてください。
気になる人は↓をクリック!!


【ブルガリア】首都ソフィアに到着!雰囲気が落ち着く歴史ある都市。” に対して1件のコメントがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です