列車に揺られてインドのバラナシへ。。。

バラナシ行きの列車

f:id:mogunon:20210301095702j:plain

コルカタから電車に乗りバラナシへと向かいます。出発時間は20時だったけど、結局2時間半遅れて22時半に出発。インドらしさを味わいました。

電車に乗ると通路は狭いですが、エアコンも効いていて快適そう。ちなみに座席にはランクがあって、ぼくたちが取ったチケットは3Aといわれるチケットで3段ベッドでエアコン付きの車両。他にも2段ベッドや個室とかもあるみたいなので予算に合わせて選べます。それでも日本の新幹線とかに比べたら全然安いです。

f:id:mogunon:20210301101301j:plain

f:id:mogunon:20210301101338j:plain

こんな感じです。ぼくとマサルさんは1段目と2段目を選びました。3段目だと降りたり登ったりに気を遣うかもしれません。インド人は全く気を遣いませんが。。。

夜の寝る時間以外は座席スタイルになっていて、寝るときにベッドにすることができます。要は折りたたみ式ベッドみたいな感じですね。少し狭いですが寝心地は悪くなく意外と快適でした。

翌朝起きると、、僕のサンダルがなくなっていました。

これがインドか、やられたわーと思っていると、、、

向かいのベッドの男が戻ってきてなんと僕のサンダルを履いてます(笑)「置いてあったから借りた、ありがとう」って言われました。いや、軽いな(笑)まあ返ってきたからよかったです。インド人はこの辺もラフなのかな?

彼の名前はラビ。なんと軍人でした。インドのために誇りを持って働いているとのこと。休暇が取れたので、これから家族のもとに帰るところみたいです。奥さんと子どもの写真を幸せそうに見せてくれました。なんだかいいやつだったみたい。バラナシに着くまで話し相手になってくれました。彼に「インドはどんな国?」って聞くと素敵な答えがありました。

「インドは虹のような国。インドではきっといろんな色や個性をあなたは目にすると思うよ、楽しんで!」

彼は最後にこう言って別れました。まだ5日くらいだけどなんとなく分かる気がしました。

バラナシには夕方くらいに到着。バラナシも暑いです!あっ、今まで暑さについて書いてこなかったですね。暑いです!僕が行った6月の気温は日中の一番暑い時間で42℃くらい。ずっとお風呂に入っているみたいな暑さです。本当に汗が止まらな過ぎてもはや汗を拭くのを諦めます。ただ暑いのは日差しで、日陰はやや涼しいので暑さが無理な人は日陰をうまく使ってください。

バラナシでも日本人宿に泊まりました。宿の名前は”ルドラゲストハウス”インド人店主と日本人奥さんのあきこさんが経営しています。ガンジス川からも近く立地的にちょうど良い場所にあります。オーナー2人はとても親切!(現在はインド人の経営のようです)

f:id:mogunon:20210308090820j:plain

僕たちが泊まった時はベッドが3つある部屋で1泊300ルピーくらいだったかな?けっこう安めだったと思います。部屋は清掃が毎日入って綺麗だし、ウォーターサーバーがあるので水が飲み放題!けっこう快適でした。

次回はバラナシについてお伝えします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です