ヨーロッパ編突入!の前に、、、アジアを振り返る

f:id:mogunon:20210406094516j:plain

ぼくが旅を初めて3ヶ月半が経ちました!あっという間にアジアが終わり次はヨーロッパに向かいます。ちなみに本当はインドの後にトルコに入国予定でしたが、ぼくが取っていたチケットの日付の2日前にトルコの空港で爆破テロ事件があり、トルコは断念しました。トルコはかなり楽しみにしていた国だったのですが、、、こればっかりは仕方ありません。またいつ行けることを楽しみにしておきます。

実は、ぼくはこの旅が初海外ではありませんが、1人で海外に行くのは初めてです。つまり、初1人海外で世界一周の旅に出た訳です。ここに至るまでに本当にたくさんの方に心配をおかけして旅に出ています。まあぼく本人としてはなぜだかそこまで不安はなく、楽しみとワクワクの気持ちだけで旅に出ましたが。

 

f:id:mogunon:20210406095430j:plain

前置きが長くなりましたがとにかく、そういう経緯もあってぼくにとって中国や、モンゴルを始めとするアジアの国々は本当に驚きと発見と学びの連続でした。単純に生活レベルが全然違うこともそうだし、文化や価値観、世界観、性格、顔、宗教などなど、日本で生活していたらなかなか見ることのできない世界がそこにはありました。日本で当たり前なことが、自分にとって当たり前なことが他の国では、他の民族では当たり前ではない。当然なんだけどそのことをとても強く実感しました。もはや当たり前とはなんなのか、そこすら疑うような出来事がたくさん。自分の生きてきた世界の狭さを痛感しました。

f:id:mogunon:20210406100100j:plain

こうやっていろんな世界を知ることはとても大切だと思います。今は多様性の世の中で様々な視点から多種多様な存在を認めていく、そんな世の中になっています。ただ、ぼくが旅をしている中でとても感じたことは”知らない幸せもある”、ということです。

ぼくはできるだけ多くの経験、体験をして多くのことを知った上で選択をしていく、ということが大切だと思っていました。もちろん、今でもそう思っています。知識や経験は多いに越したことはありません。ですが、狭い世界の中で、”限られた中でどれだけ自分で楽しみや幸せや生きがいを見つけていくか”、ということの大切さをアジアで学びました。

いわゆる貧困や飢餓みたいなことがほぼ無縁な日本人は、学校でたくさん学び、ネットからあらゆる情報を手に入れて、いろんな選択肢があることで逆に迷いが生まれるのかなと思ったりします。少ない選択肢でもこれ、と思って決めたものに突き進む、てことは忘れがちだけど大切なんじゃないかな。ものすごい考えさせられました。

f:id:mogunon:20210406101116j:plain

次回から、ヨーロッパ、ということでアジアより物価も高く、いわゆる生活レベルも高い国々に向かいます。なんだか、今までとは見え方が違ってくる気がしてとてもワクワクしています。日本にはまだまだ辿りつきませんが、日本も見え方が変わっているかも。帰った時も楽しみですね。

f:id:mogunon:20210406101442j:plain

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です